高原の小さな宿 B&B・西の風 はどのような宿ですか

          電話:090−4839−7929  050-3583-1994 (IP電話)

トップページ >  どのような宿ですか

 標高1500m、正面に蓼科山、北に浅間山を望む霧ケ峰高原の緑蔭に立つ、 大人向きの落ち着いたB&B (自然やくつろぎを求める個人旅行者用の宿)です。
 1994年4月にカントリーイングループの一員として開業して20年余、 一期一会の心でのおもてなしを心掛けながら営業してきました。

 どうぞ、信州(長野県)への小さな旅のベースキャンプとしておつかい下さい。

 客室の窓を開けると、聞こえるのは風の音、野鳥のさえずりや虫の鳴き声だけ、
窓を閉めれば、ごく稀に通る車の音も聞こえない静寂の世界です。

 素晴らしい自然環境と調和するように、2002年から客室禁煙に、2007年からは
館内禁煙にしています。喫煙スペースはエントランスの風除室の外にあります。
 また、2004年に、小さな貸切浴室:山彦谷温泉(人工ラジウム泉)を設置しました。
 2008年には、日本の農林水産物を愛する粋なお客様のために、地場産品の利用をすすめる緑提灯運動に参加して、 長野県で最初の緑提灯の宿となりました。

 夫婦二人で運営する小さな宿でお客さまとの接点はいろいろありますので、お気づきの点は何でもお申しつけ下さい。
私たちは 必要以上のお構いはせず、お客さまなりの旅をゆっくりお楽しみいただけるよう心がけています。
 旅館/ホテルは、大雑把に言えば、広い客室や大浴場など立派な施設、収容人数が多くて、プロ料理人の見事な料理、宴会料理、洗練されたサービスなどにより、
「宿」と「料理」(宿そのものの魅力)を売りにしています。
 一方、民宿/ペンションは、 小さく簡素な施設、収容人数が少なくて、料理は素人の家庭料理、客とオーナーの距離が近く、「心の通うもてなし」と「旅」
(地域の魅力を生かした心に残る旅)を演出します。
     もうひとこと

 B&B 西の風 は、立派な宿に泊まってプロの料理を食べる旅をしたい方には不向きです。  西の風は個人経営の小さな宿ですから、リゾートホテルのような豪華な設備や一流シェフの料理はありませんが、くつろぎの空間とゆっくり流れる時間、 そして季節の移ろいや、この土地の素晴らしさを感じられる場や、信州の滋味をご用意しています。

 西の風は、宿だけで意味を持つものではなく、この土地の特性であるすばらしい自然環境、さわやかな高原スポーツや信濃の歴史・伝統と宿とが一体になった旅、
宿賃以上のおもてなしを、お客さまに提案していこうと思っています。

 自然を思いやり、カントリーライフを心から楽しんでいるカントリーインのオーナーたちの個性が生かされている宿には、押しつけにならない、確かな品質のもてなしと サービスがあるだろうと思います。

 都会の喧噪とストレスから離れて、ゆっくりくつろぐ非日常の旅の日を、どうぞお楽しみ下さい。  
              

B&B 西の風  〒386-0601長野県小県郡長和町大門3518-2554(霧ヶ峰高原・山彦谷)   電話:090-4839-7929
お問い合せは こちらの問い合わせフォーム から  どうぞ

1994年4月新築開業、オーナー:滝沢国雄(1939生)夫婦2人で運営、一期一会の心でおもてなしいたします。
北緯36:07、東経138:12  R152・大門峠の北5km、エコーバレー スキー場内・カーナビ登録:0268-60-2001