カナダ・スキー行 (2018年 4月)


      

セニョールは先日カナダのウィスラーでスキーを楽しんで来ました。

ウィスラーはバンクーバーの北120km、ウィスラー山とブラッコム山の二つの山に

36基のゴンドラとリフトを設置、標高差1600m、滑走距離それぞれ11km、

200以上のコースを有する北米最大のスキーリゾート地です。

そして谷を挟んだ二つの山の八合目付近をゴンドラで結び、両スキー場を楽しめるようになっています。

このゴンドラは地上からの高さが最高地点で436m、全長4.4kmで世界一です。

初級、中級、上級、アクティビティ・コースに分かれていますが

初級コースは日本の中級レベル、中級コースは上級レベル、上級コースは難コースレベル、

アクティビティ・コースは岩のむき出た急斜面やバックカントリーで

ヘリコプターで山頂まで行きます。

初級コースは大まかに圧雪されていますが、それ以外は圧雪されておらずボコボコです。

一つのコースが長いので2〜3本滑ると足がガクガクになります。

ホテルに帰るとグッタリ疲れ、バスタブで筋肉をほぐしますが足が引きつり大変でした。

3日間滑ってやっと身体が少し慣れてきたかなという感じでした。

      

(泊まったホテル)                  (メイン広場の夜景)

4月のウィスラーはスキーも終盤になりますが

標高1000m以上では柔らかいパウダーを保っており気持ちよく滑れました。

ただ曇り日、雪日が多く青空の下で爽快にかっ飛ばして滑れなかったのが残念でした。

規模といい、コースの長さといい、日本のスキー場では体験できないスキー行でした。

(ステーキハウスで炎のパフォーマンス)

※ 我がホームゲレンデであるブランシュたかやま”は規模は全く小さいですが

コースのレイアウトがウィスラーに似ています。

 

≪参 考≫

カナダでは、ホテル・レストラン・ショッピングの支払いはクレジットカード(VISA、マスターズ)で出来ます。

カナダドルの両替手数料は1ドル当たり約8円ですが、カードの手数料は約4円ですのでカードの方がお得です。

 

 


ホームセニョールより宿泊料金と施設概要食事姫木平のご案内アクセス宿泊状況ウンチク道場What's New工事中