本文へスキップ

光と星降る高原へ。まごころと温かいお料理でおもてなし。
スマートフォン版はコチラからどうぞ

●ご予約・お問い合わせは TEL.0268-69-2720

思いのままにdiary

日々の出来事や感じたことなどをつづっています。よろしければ覗いてみて下さいませ。


2020年9月27日(日)
う~ん、きれい!!うっとりしてしまいます♪
 
今年も、素敵な作品を頂きました♪黒色に桜の花やラメが散りばめられた作品は、上部右上の写真を見ていただくとわかりますが、透明レジン+黒色レジン+透明レジンと層になっており、見る角度によって作品の表情も変化するので、とても奥が深いです。球体レジンもキラキラして、光に透かして見ると海の中を覗いているような感覚になります。今回は、レジン作品だけではなくメタリックヤーンを使用した小さな花かごの飾り物も頂きました(^^♪ 作り主さんは、クルクル巻き付けて・・・といとも簡単な風にお話しされていましたが、キッチリ隙間・たるみなく巻くのって結構難しいと思います。以前、ミニチュア作りでタコ糸をカップに巻き付ける時に何度か失敗をした事があるので・・
許可を頂き、こちらの作品は、館内でご覧になれます♪
いつも素敵な作品を(人''▽`)ありがとう☆ございます!
2020年7月
夏にちなんで『蚊やりブタ』を作ってみました(^^♪ 見えるかな?
体部分には、太陽の光を蓄えてブルーに発光する蓄光ビーズを入れてみました。大きさは、10円玉にちょこんと乗るサイズです。
2019年11月13日(水)
お知り合いの方でセキセイインコを飼っていらっしゃって見せていただいたら、その愛くるしさに魅了されてしまい、何だか無性に作りたくなってしまって・・・。以前からオカメインコは大好きだったので、試行錯誤の末、やっと出来上がりました~・・・写真左は、オカメインコ。右は、セキセイインコのつもり。
2019年3月23日(土)
昆虫にはまり始めて・・・
最近、ビーズで昆虫を作るのにはまり始めています。
きっかけは、冬シーズンによくご利用して下さるご家族のお子様が男の子だったので“昆虫なんてどうかしら?”と。ミニチュアの魚屋さんを作った時と同じく図鑑を見ては「あ~でもない。こ~でもない。」と、少しずつですが作り始めました。セミは、この辺りで初夏頃から鳴き始めるハルゼミを作ってみました。昆虫嫌いだったワタクシ、ビーズのおかげ?なのかだんだん虫が可愛く思えてきた今日この頃(⋈◍>◡<◍)。✧♡
ゴキちゃんもちゃんと図鑑に載っているのには驚きました。さすがに作ろうとは思いませんけど・・・
2018年8月
柴イヌ、手直ししてみました。
ワタクシ事ではございますが、プレゼントをさせていただいているビーズの柴犬くんたちを少~し直してみました。というのは、目の上のちょんちょんとある眉毛のような毛色の違う部分の所。ずっと気になっていまして・・・。
下記に登場のT様にも毎年見てもらいながら、あれやこれやとアドバイスを頂いたり一緒に考えてもらっているのですが。今回、やはり目の上のちょんちょん・・大きいようなという事になり、小さいビーズにしてみたらとのアドバイスを頂き、試したところ、「うん、良くなった!」
でも、顔が小さくなった分、身体も小さくしないと。んで・・・・・かなり小さくなってしまいましたが、出来上がりました~(^^♪
どうでしょ?柴に見えます?いつもお客様にお渡しする際、「今年の干支のイヌで柴犬です。」と、言うのですが今回は珍しく主人は豆柴と呼んでくれています。11干支作ってきた中で初めてです。う~ん、どうしたんだろうか。
でもちょっと嬉しい。
2018年6月24日(日)
キラキラ☆  滋賀県からお越しのT様♪
 
 
 
 こちらの作品は、今年の5月に滋賀からお越しのT様の作品です。以前のHPをご覧の方はご存知かもしれませんが、去年もステキ☆な作品をupさせていただきました。今回HPをリニューアルしてしまったので、去年の作品も一緒に撮らせていただきました。桜の花のモチーフは、花びら一つ一つを作ってから合わせて一つの桜花にしているそうです。横から見ると下側が淡い桜色で上側は透明で、奥が深いです!雪の結晶は、まず結晶を作ってからだそうです。ブルー色がグラデーションになっていてすっごくキレイです。私のお気に入りは、右側の星の砂と海波の作品です。見る角度によって全く違う顔を見せてくれるのでずっと見ていても飽きません。陽の光に透かして見ていると端から悠々と泳いでくるウミガメを想像して涼しい風が私の中にそよぐ様な、そんな気持ちにさせてくれます。
今年もTご家族の奥様との楽しい作品談話の中で教えていただいた事は、1つは、何を表現したいのかを考えてから制作する。2つめは、盛り過ぎはいけません。実際はもっと細やかな事を色々と先生(奥様)から教わりましたが。聞いた方は、「まあ、そうよね。」と簡単に思うかもしれませんが、これがかなり難しいのですよ。あえて足さない。控えめに・・う~ん・・・・・ムリっ!私の性格からしてあの小さな世界の中にありとあらゆるものを詰め込んでしまうだろうなぁと・・・盛り盛り大好きなもので (∀`*ゞ)テヘッ

こちらの作品は、許可を頂き館内に飾らせていただいております(^^♪

☆ステキな作品をありがとうございます♫


このページの先頭へ
店舗写真

information店舗情報

ペンション ブルーベリー

〒386-0601
長野県小県郡長和町大門姫木平
TEL.0268-69-2720
FAX.0268-69-2720
→アクセス

ロッジ・カナダの森

長和町へ

ロッジ・カナダの森